ダイヤモンドドリブル

  • 2013-03-08
  • 編集者: ファンルーツ


 用具  ボール、ビブス、コーン   

 人数 全員        

 時間 15分        

ダイヤモンドドリブル

進め方

ダイヤモンドのグリッドを作る。各辺を510m程度とする。そして、中央より少し遠め付近にディフェンス選手の選手が位置をする。まずは、スタート地点(コーン間)にいる○がボールをもち、○がライン上から離れたらスタートとする。そして、○は右、もしくは左に位置するコーン間へドリブルをする。そして、ダイヤモンドの形をしたグリッドをできるだけ早く1周まわり、元の位置まで戻る。その間に●は○と同じルートで追いかけ、○にタッチをする。逆に○は追いつかれてタッチをされる前にゴールを目指すこと。タッチをされたら役割を交代する。制限時間を設け、その間は同じ人が続けて行う。また、右回りをしたら、今度は左回りというように、交互に行うようにしましょう。そして、コーチの合図で役割を交代し、タッチをされた数が多い選手の負けとなる。


◆ポイント

スタートをしてからの正確なボールコントロールが求められる。また、ディフェンスの選手(●)は、合図の後、素早く移動することが必要となる。


◆バリエーション

・●がボールを持ち、○にパスをしてからスタート。○は正確なファーストタッチからすぐに左右いずれかのルートでダイヤモンドを回る。

・コントロールする足を限定する。


↓ファンルーツアカデミートレーニングDVD
DVD